もったいない本舗にゴミ同然の物を売ったら1,600円になった!

実家の掃除をしていて、処分に困った本をどうせ捨てるなら安くてもいいから買い取ってもらえないかとネットで調べ、もったいない本舗さんを見つけました。
処分した本はダンボールで6箱、数にして200冊程あったと思います。主に、昔の漫画本と小説を入れました。

本を入れたダンボールが邪魔だったので、なるべく早く取りに来て欲しいなと思い、集荷の電話をしたところ、翌々日に取りに来てくれる事になりました。
思ってたよりすぐに来てくれたので助かりました。
私の実家はエレベーターなしの3階ですが、そこまで取りに来てくれるという事でした。

しかし、申し訳なかったので、集荷の日に自分で1階まで運びました。
1週間ほどたってからメールが届きました。金額は全部で1600円ちょっと。200冊も売って1600円は安いと思う方もいるかと思いますが、私としては、ゴミ同然の物を、処分してくれて更に小銭までもらえて。という感覚でしたので充分な金額だと思いました。

メールの内容には金額以外に、振込先の名前や口座番号を1ヶ月以内にメールで返信して欲しい。との事でした。1ヶ月以内に返信しないと、お金が振り込まれずに損をしてしまうので注意が必要です。

私は1ヶ月ギリギリで返信をしましたが、私の場合、本の買取依頼は妹が、実際にお金を振り込んでもらう名義は私にしていたので、この場合は私の本人確認が必要な為に、本人確認できる証明書を写真で撮って、またメールで返信して欲しいとの事でした。少し面倒だなと感じてしまいましたが、当たり前の事だとすぐに納得し、免許証の写真をメールで送信しました。後日、無事に入金を確認しました。

電話対応やメールの対応もとても好感が持てましたし、スムーズに事が進みとても使いやすく、是非また機会があったら使わせて頂きたいと思いました。

買取価格に関しては、どの本がいくらで売れたかはわからない為、金額が気になる方は不満かもしれませんが、私としては、金額が付かないような本を買い取ってもらい、それが想像してたよりも値段がついた事で、サービス・価格共に大満足でした。

もったいない本舗の情報も掲載しているサイト「京都市内で古本を売るならどこがいい?おすすめの古本買取店をご紹介!」を見ると、他の買取店の情報も記載されているので、よかったら見てみてください。